海外のワキガ事情!アメリカ人に学ぶ体臭ケアの考え方とは?
日本人って無臭体質の人が多いから、体臭にすごく敏感だと言われていますね。

そうなると気になるのが海外のワキガ&ワキガケア事情。

白人は70~80%が、黒人はほぼ100%ワキガだと言われています。
ようするにほぼ皆がワキガなんです。

これを聞いた時には「いいなぁ・・・みんなワキガならこんなに気にしなくてもいいのにな」と思ったのですが、それはどうやら少し違うようなんです。

今回は多人種国家・アメリカ(北アメリカ)を例に挙げてワキガ事情をまとめてみたいと思います。

スーパーでは棚一つ全部デオドラント

棚一面がデオドラント

ワキガの無法地帯を想像していた皆さん、ごめんなさい。
実はアメリカ(特に北米)はものすごく体臭に敏感なんだそうです。

ドラックストアやスーパーの棚一面がデオドラントに埋め尽くされているのは当たり前。
季節を問わず常に充実した品揃えで、どれを選んでいいか迷ってしまうほど。

子供用のデオドラントもある

子供用デオドラント

アメリカではデオドラントの種類は大きく分けて2つ。

臭いを抑えるだけで香りがつかないもの(これをデオドラントと呼びます)。
臭いを抑えつつ、香料もプラスされているもの(アンティパースパイラント=antiperspirantっていうんだそうです)。

子供用は「デオドラント」が基本ですが、中にはオーガニック素材で作られたデオドラントなどもあるんだそうです。

小学校でデオドラントの勉強をする

小学校でデオドラントの勉強をする

小学校中学年にもなると体臭ケアを学校で教えてもらうようになるそうです。
各家庭にもデオドラントを始めるようにというお知らせ通知が来るようになるとのこと。

日本ではハンカチやティッシュをちゃんと持っているかどうかのチェックをしたりしますが、アメリカではデオドラントをしているかどうかのチェックがあるところも。

朝シャワーは当たり前、体臭だけでなく口臭にも気を配る

体臭だけじゃなくて口臭も気にする

ほぼ全ての人がワキガ持ちだというのに、その臭いを平気に振りまくのは絶対にNGだそうで、朝はしっかりとシャワーを浴びてからデオドラントをし、香水をつける。

同様に口臭もNGらしく、フロスを使って歯間の歯垢もしっかり除去。
定期的に歯医者さんに通っている人も多く、体臭・口臭などの臭いエチケットに対しての意識はすごく高いそうです。

ワキガという概念はなく全て「体臭」

ワキガという概念はなく全て体臭

体臭には過敏ですが、「ワキガ」という概念はないんだそうです。
そのため、ワキガで病院に行くとか手術を考える人はいないそうです。
そこはやはり多くの方が「ワキガ」だからこそなのかもしれませんね。

体臭は「Boby Odor」。「BO」と略して使うのが一般的。
He has BO!(あいつ、体臭キッツ!)みたいな感じで使うそうですよ。

南米はそうでもない地域もある

南米は体臭に対して寛容

同じアメリカでも南米となると事情が変わるようです。

南米に行くと、バスの中は体臭でむせ返るほどの時もあるんだそう。
もちろんどこでもデオドラントは販売しているし、多くの方がそれを使っていますが、ニューヨークに比べるとやや大雑把感があるんだそうです。

アメリカのデオドラントは効果が高い?

アメリカデオドラント「シークレット」
体臭ケアが常識のアメリカではデオドラントも日本のものより強力。

ワキガ子
アメリカのデオドラントの特徴は以下の3つ!
・固形バータイプが多い
・とにかく香りが強い
・脇の下が白くなる(ヌルヌルする)

アメリカのデオドラントで有名なのは「シークレット」「Degree」「スアーヴ」あたり。
これらは日本でいうところの「8×4」「レセナ」「Ban」にあたります。

ただし、日本のそれを比べると驚くほど香りが強いです。
香水と変わらないくらい。

また成分ですが、汗を出させないために汗腺を塞ぐタイプの成分が多めに使われている印象です。
例えばシークレットの場合はワキガ臭を抑える成分がアルミニウム、ジルコニウム、トリクロロハイドレックスグリシン等。
いずれも毛穴をフタすることで汗と臭いを抑えます。

「緑茶成分で~」など比較的マイルドが好まれる日本から見れば海外のデオドラントは有効成分が複数使われており、効果を実感する人も多いという特徴があります。

アメリカのデオドラントを愛用している方達の口コミ

以下はTwitterでアメリカのデオドラントを評価を検索した結果です。

香りが強い、効果が強いという口コミが多く、アメリカに旅行に行く友人に必ず買ってきてもらう!という人もちらほら。

最近は楽天やAmazonでも購入できるようになりました。

ワキガ子
特に楽天の以下のショップは、アメリカのデオドラントが種類豊富に取り揃えているので気になる方は一度チェックしておくことをおすすめします。
米デオドラント販売店・楽天「INSTORE」を見る

ワキガ子はアメリカのデオドラントをおすすめする?しない?

肌が弱い人(デオドラントを使うと脇がかゆくなる人)、香りに敏感な人、または香りNGな職場の方にはおすすめできません。
アメリカのデオドラントは例え、無香料と書いていてもびっくりするくらい香り付きです(笑)

また、制服を着る人もおすすめしません。
固形のデオドラントを塗ると脇の下に白くつきます。

これが制服に移るとほんと~~~~に落ちません(涙)
会社を辞める時などに、制服を返還する義務があると恥ずかしい上に弁償代とか取られたら目もあてられません。。

香りもベトつきも残ってしまい、クリーニングに出してもそのままで戻ってきた経験があります。
使い捨て感覚でTシャツを着てるとかならいいいかと思うんですが。。

ワキガ子
ただ、軽度のワキガさんで職場が香水OKのような環境の人ならおすすめです。
あとはオフの日専用にするなど。


なぜ重度のワキガにはおすすめできないか?というと、香りとワキガ臭が混じるから。
これ、きついです。

確かに制汗力抜群と言われるアメリカのデオドラントですが、個人的に感じるのは8×4の2倍くらいの効果でしょうか。
私はワキガが重めなので、臭いが混じってダメでした。

重度のワキガ&多汗の併発ならノアンデかクリアネオ

クリアネオかノアンデ

日本で一番効果が期待できるデオドラントってこの2つのうちのどちらかだと思います。

私はこの2つをローテーションしながら使っています。

ワキガさんなら経験あると思うのですが、「すごくいい!」と思って使っているデオドラントがある日突然効果激減した経験ありませんか?

どうやらこの現象、脇の下にいるバクテリアが関係するっぽいのですが、今のところはっきりしたことが分かりません。

同じデオドラントを繰り返していると、それに強いバクテリアが増殖してワキガ臭を作っちゃう、ということかと解釈しています。

ただし、このバクテリアの増減は一時的なもので、耐性がつくものではないようです。
同じ制汗剤の使用をやめると、バクテリアの増殖バランスは1ヵ月程でもとに戻るというデータがあります。
参考:制汗剤やデオドラントは「腋の下の微生物叢」を変化させる-exciteニュース

唯一の解決策が、定期的に制汗剤をローテーションする方法。
私は2~3種類の制汗剤を効果が薄まってきたな、と感じたら変えるようにしています。

ワキガ子
これ、本当に効果があるのでぜひお試しください!とりあえず手持ちのデオドラントでもOKですよ。


最強だと感じているのがノアンデとクリアネオのローテーションです。
(時々気分でデトランスαやデオナチュレも取り入れてます)

どちらも医薬部外品でワキガに効くデオドラントとして有名です。
いずれも10本以上使ってきました。

でも、やっぱりある日突然効果が薄くなるんですよね。

様々なデオドラントのローテーションを行った結果、最も臭いが出なかったのがノアンデとクリアネオのローテーションでした。
どちらも汗もしっかり抑えてくれるので、ワキガに多汗がプラスされている人はなおさらおすすめしたいです。

どっちも制汗剤としては高額です

ノアンデとクリアネオの価格
それぞれ5,000円ほど。
8×4の価格が500円前後と考えるとその価格は10倍。

ワキガ子
手取り20万円いかない私の財布には痛い金額ですよ。。


でも、やっぱりこの2つに数百円のデオドラントは敵わないんです。

ちょっと前までは回数のお約束っていうのがあって、定期購入を選んだら絶対3回は購入してね~みたいなのがあったのですが、今は定期購入した場合でも初回で解約OKになりました。

今はむしろ数量限定で販売しています(特にノアンデは原料不足と転売が相次いだようです)。
どちらも使い切っても効果の実感が無ければ全額返金保証付きです。

ワキガ子
箱とかボトルは残しておかないと返品できないので注意ですよ!

どちらも試したことがなくて、デオドラントジプシー中という方は試してみる価値ありです。
(お高いですけどね・・・)

いきなり両方買うのはちょっと・・・という方なら、先にノアンデを使ってみてください。
ぜひ史上No.1透臭、100%除菌を体験してほしいと思います。

ノアンデの公式サイトを見る

脇だけじゃなくて足の臭いもキツめならクリアネオです。
足の臭いの原因臭は「イソ吉草酸」ですが、こちらにも効果を発揮するのがクリアネオだからです。

ワキと足の両方に使えるので便利ですよね。

クリアネオの公式サイトを見る

ちなみにクリアネオについては体験レビューをまとめたものがあるのでよかったら参考にしてみてください。
ワキガを強力に抑える!本当に効果のあるデオドラントはどれ?

海外のデオドラント事情のまとめ

海外のワキガ&ワキガケア事情

どうでしたでしょうか?
海外のワキガ&ケア事情は意外に感じた方も多いかもしれません。

「体臭があるのが当たり前なんだから臭くたっていいんじゃ~ん♪」という考えではなく、その体臭をいかに上手にコントロールできるかどうかが重要視されているんですね。

アメリカ人ってセルフコントロールを重視しますよね。
体重も、生活スタイルもどれだけコントロールできるかでその人の価値が決まるという考えが根底にある気がします。
就職に太っているかどうかが影響するというのは有名な話ですね。

だからこそ、体臭についても徹底的にコントロールしようとするし、それが当たり前だと考えているのかもしれません。

体臭の少ない日本人の多くは、そこまで体臭ケアを徹底しようという文化がないため、「なんで自分だけ・・・」という考えにとらわれがちです。
ですが、世界に目を向けてみてください。

みんな当たり前のように体臭ケアをしています。
日本という縛りではなく、世界中の人が普通にデオドラントをしていると思えば何だか気も楽になりませんか?

「まずはワキガに本当に効くデオドラントでも見るか・・」の人はこちら!
ノアンデの公式サイトを見る