【ワキガ手術】手術費用順!ワキガ手術内容とメリット&デメリット

誰もができれば完治させたい!と願うワキガ。
ワキガを完治させる方法はただ一つ。
アポクリン腺を無くしてしまうことです。

アポクリン腺を無くすためには外科的な手術を受けるか、レーザーや超音波で凝固させてしまう他ありません。
またこのような治療は多くの場合、保険適用外。
(※一部保険適用になるものもあります。後述します)
費用が高額になることも多いです。

さらに

再発の可能性
術後臭の可能性
痛み
傷跡

などのリスクもあり、なかなか治療に踏み切れないという方は少なくありません。
しかし全ての治療において、これらのリスクがあるわけではありません。

ここでは手術の費用順にアポクリン腺を除去する方法とそのメリット&デメリットについてまとめていきます。
なお、治療法別に人気のクリニックのご紹介もしていますので、気になる治療法がありましたらまずは「無料相談」(メールOK)をしてみることをおすすめします。

片ワキ2万円以下~【剪除法】保険適用OK! 

剪除法
アポクリン腺を除去する手術の中で唯一保険適用となるのがこの剪除法です。

手術内容

脇の下を4cm(以内が多い)程度切開し、皮膚にくっついているアポクリン腺を医師が肉眼で確認しながら丁寧に除去していく方法です。
詳しくは動画で↓

メリット デメリット
・費用が安い
・再発率が低い
・傷跡が残る
・術後の痛みがある
・術後数日間は腕の動きに制限がかかる
・数回の通院を要する

剪除法はメスを使います。
もちろん、麻酔を行いますが術後は硬く巻いたガーゼを脇に直接縫い付ける「タイオーバー」で圧迫止血を行うことが多いです。
この圧迫止血に伴う不便さや、痛みが剪除法ではネックになってきます。
回復が問題なければ3日程度でタイオーバーは外されますが、抜糸は術後7日目に行うのがほとんど。

通院回数は手術当日、翌日(経過観察)、3日後(タイオーバー外し)、7日目(抜糸)となります。
その後は通常の日常生活に戻りますが、しばらくは傷による「ひきつれ感」が残ることもあります。

剪除法を受ける最大のメリットは費用対効果が大きいことです。
保険適用であれば、両脇でも5万以下で行えるのがほとんどです。
(※一部美容外科では切開範囲が狭いなどの美容的要因が大きいことから、保険適用外としている場合もあります。
剪除法をご検討の場合は、保険適用かどうかを必ず確認してください。)

さらに医師が肉眼でアポクリン腺を確認しながら除去していくため、取り残しが少なく、再発しない可能性が大きいです。

傷跡については体質的な部分や切開範囲などにも左右されます。
ケロイド体質といって、傷跡がいつまでも残りやすい方は切開部分がミミズ張れのように残ってしまう可能性も。
逆にほとんど分からないくらいまで落ち着く人など様々です。

こんな人におすすめ!

・傷跡がすぐに消えてしまう方
・痛みに強い方
・まとめてお休みが取れる方
・最低でも3日程度は安静が取れる方
・とにかくワキガを治したい方

オススメできない方

・ケロイド体質の方
・軽いワキガで手術によるデメリットの方が大きくなってしまう方
・休みが取れない方
・育児中などで、腕を休ませられない方
・ノースリーブが大好きな方

剪除法が得意なクリニックは?

池袋サンシャイン美容外科

池袋サンシャイン美容外科

切開幅を最小限に!傷跡を残さないことにこだわった治療方法

選ばれる理由

池袋サンシャイン美容外科が人気な理由はその手術方法。
経験豊富なクリニックのベテラン医師が、徹底的に術後を考慮し手術をしてくれるのが人気の秘密。
術後の傷跡も93.6%の方が気にならないと回答しています。
ワキガの手術を誰にも知られたくない方にとって、傷跡が残りにくい手術は願ってもないこと。
この部分に重点を置いてくれるのが池袋サンシャイン美容外科を選ぶメリットです。

(直視化)剪除法費用 片ワキ2万円程度

公式ページ

片ワキ12,960円~【ワキガボトックス】期間限定でワキガレス! 

ボトックス
厳密には手術ではありませんが・・・美容外科で行う治療で、一時的にアポクリン腺の働きを停止させてしまいます。
期間限定ではありますが、リスクが少なくデオドラントなど日々のケアから開放されます。

施術内容

ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種を注射することで、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を起こし、汗腺の働きをストップさせます。
効果の持続には個人差がありますが、通常はワンシーズン~1年程度です。
詳しくはこちら↓

メリット デメリット
・比較的費用が安い(製薬の種類にもよる)
・施術による侵襲が少ない
・制限がない
・数日で効果が出る
・次第にワキガ臭発生までの期間が長くなる(場合もある)
・副作用が少ない
・期間限定
・薬剤の種類や頻度によって耐性ができた場合、ボトックスの効果がなくなる

ボトックスは期間限定の効果しかない分、いつでも元通りになれるという安心感もあります。
しかし、ボツリヌス製剤の種類によっては、アレルギーや耐性を起こしやすいものもあります。
特に中国製は豚のコラーゲンが使われており、アレルギーを起こす確立が高いといわれています。

現在国内で厚生労働省の承認を受けているのは唯一「ボトックスビスタ」(アラガン)という製剤のみ。
このアラガンは他と比べると金額が高めなのがネックです。

安心して使えるボトックス製剤として「ニューロノックス」などは安価なので、ボトックスを検討する場合は製剤の選び方についても医師と相談する必要があります。

こんな人におすすめ!

・お休みが取れにくい方
・誰にもワキガ治療をしたことを知られたくない方
・期間限定でもワキガを無くしたい方
・手軽にワキガ治療をしたいと思っている方

オススメできない方

・完全にワキガを完治させたいと願う方
・注射が苦手な方

ボトックスが得意なクリニックは?

プレシャスクリニック自由が丘

プレシャスクリニック自由が丘

経験豊富な医師によるボトックス。事前説明が丁寧だからゆっくりと治療を選べるのも魅力

選ばれる理由

治療時間も5~10分で手軽に施術をすることができる。

ボトックス費用 量・薬剤の種類による(相談の上決定)

公式ページ

15万円~【吸引法】切開範囲が小さくて傷跡が残りにくい!

吸引法
切開するワキガ手術の中でも比較的、侵襲が少ない手術療法です。

施術内容

吸引法は切開範囲を1cm以内にとどめ、そこから吸引機を入れてアポクリン腺を切除しながら吸引する方法です。
切開範囲が狭いので、傷跡が小さく済むというメリットがあります。
現在、吸引法の効果を高めるためシェーバー法や、クワドラカット法など様々な術式が生み出されています。
詳しくはこちら↓

メリット デメリット
・施術による侵襲が少ない
・術後の痛みが少ない
・短時間で終了する
・再発のリスクが高い
・小さいが傷跡はできる

様々な吸引法が誕生し、再発率は下がっていると言われているものの、切開範囲が1cmと狭く、医師が肉眼で確認できないまま手術をするため、アポクリン腺の取り残しが発生しやすいというデメリットがあります。
吸引法を選ぶときには、このリスクを承知しておく必要があります。

とはいえ、傷跡が小さくまったくメスを使わないレーザー治療に比べると安価という部分で、人気の高い治療法になります。

こんな人におすすめ!

・お休みが取りにくい方
・安静に休養するのが難しい方
・できるだけ安価で脇がを治療したいと考える方

オススメできない方

・再発を避けたい方
・ワキガ治療の効果に確実性を求める方
・傷跡を残したくない方

吸引法が得意なクリニックは?

※最近は吸引法はあまり積極的にされていないようです。
ご希望の場合は、ワキガ治療をされているクリニックに事前に施術できるかどうか相談が必要です。

30万円~【ウルセラドライ】川崎中央クリニックだけでできる超音波によるワキガ治療

ウルセラドライ
傷跡を作ることなく、日常生活への復帰もスムーズ。

施術内容

汗腺の深さに合わせて高密焦点式超音波エネルギー(HIFU)を照射。アポクリン腺に熱損傷を与えて凝固させてしまいます。
施術時間は約40分
皮膚表面は冷却装置でクーリングしながら行います。
ウルセラドライ

メリット デメリット
・施術による侵襲が少ない
・傷跡が残らない
・年齢制限がない
・保険適用がなく高額
・施術者の技量が結果に直結している
・再発のリスクがある

こんな人におすすめ!

・お休みが取りにくい方
・安静に休養するのが難しい方
・傷跡を残したくない方

オススメできない方

・再発を避けたい方
・ワキガ治療の効果に確実性を求める方
・高額な治療費は避けたい方

ウルセラドライができるクリニックは?

川崎中央クリニック

川崎中央クリニック

ウルセラドライの生みの親、川崎中央クリニック南部正樹院長運営クリニックで受けられる治療法

選ばれる理由

傷跡が残らないことと、ウルセラドライ開発者である川崎中央クリニックでしか受けられない治療法ということで人気のウルセラドライ。
施術者の技術が結果に反映しやすい治療だからこそ、技術を生んだ医師の下で施術できる安心感があります。

ウルセラドライ費用 30万円~

公式ページ

30万円~【ビューホット】最も術後がキレイといわれる最新のワキガ治療

ビューホット
1回の治療で95%の人が満足した治療法。切らない治療法の中では再発率が低いです。

施術内容

「フラクショナルRF」という特殊な高周波を極細の針を通して直接汗腺に流します。
腫れや赤みなどの炎症反応を引き起こしにくく、術後、皮膚トラブルが少ない治療法。
片ワキ10~15分程度の短い時間で終了するのもメリットです。

メリット デメリット
・施術による侵襲が少ない
・傷跡が残らない
・スソガ・チチガなど、脇以外の場所にも施術することが可能
・再発率が低い
・保険適用がなく高額
・施術者の技量が結果に直結している
・針の刺痕に色素沈着が残る可能性がある

こんな人におすすめ!

・お休みが取りにくい方
・安静に休養するのが難しい方
・傷跡を残したくない方
・治療後、すぐに日常生活に復帰したい方
・再発率の低い治療を希望している方

オススメできない方

・高額な治療費は避けたい方
・注射が苦手な方

ビューホットが得意なクリニックは?

川崎中央クリニック

川崎中央クリニック

万が一再発したらワキは半額、それ以外は7割引きで治療できる「安心保証」が人気の秘密

選ばれる理由

いくら再発率が低い治療といえども、万が一の再発には備えたい。
そんな方達に人気なのがこの川崎中央クリニックの「安心保証」。
高額な治療を受けるのだから、万が一にはきちんと対応してほしいという願いを叶える保証です。

ビューホット費用 30万円~

公式ページ

35万円~【ミラドライ】切らずに手術と同程度の効果を得られると口コミで話題に

ミラドライ
切らないワキガ治療の中でもっとも認知度が高く、施術率が高いのがこのミラドライです。

施術内容

マイクロ波を皮膚の上から照射することで、アポクリン腺・エクリン腺ともに破壊。
一度壊れた汗腺は再生しないため、再発率が低いのが特徴です。
マイクロ波は電子レンジで使われるのと同じ電磁波です。
皮膚表面は冷却し、汗腺のある真皮層だけを55~70度で照射します。
局所麻酔をしているため、痛みはありません。

術後にヒリヒリとした感じが出ることもあります。
真皮が熱傷をした状態なので、当日はアイシング(冷却)する必要が出る場合もあります。

メリット デメリット
・施術による侵襲が少ない
・傷跡が残らない
・再発率が低い
・すぐに日常生活に復帰できる
・保険適用がなく高額
・施術者の技量が結果に直結している
・真皮層に熱を加えるため、ヒリヒリ感や腫れが出る場合もある

こんな人におすすめ!

・お休みが取りにくい方(日帰りOK)
・安静に休養するのが難しい方
・傷跡を残したくない方
・治療後、すぐに日常生活に復帰したい方
・再発率の低い治療を希望している方

オススメできない方

・高額な治療費は避けたい方
・術後、痛みを全く感じたくないという方

ミラドライが得意なクリニックは?

プレシャスクリニック自由が丘

プレシャスクリニック自由が丘

経験豊富な専門医が担当してくれる。アフターケアも安心の体制

選ばれる理由

多汗症の最新の臨床研究を行う形成外科・美容外科専門医が治療を担当してくれるから安心。

ミラドライ費用 27万円~

公式ページ

手術費用順、ワキガ治療のまとめ

いかがでしたでしょうか?
ここにまとめた治療法は比較的認知度の高いものばかりです。
これ以外にもワキガ治療はまだまだたくさんあります。

自分がワキガ治療に何を望むのかを明確するために、無料のカウンセリングを受けるというのも一つの手段です。
相談だけならタダ。
上記でご紹介したクリニックでは、無料相談で治療の押し売りをするところはありません。

悩みを解決する糸口として、クリニックで相談するのも一つの手段だと思います。

自分にぴったりのワキガ治療に出会え、より豊かな人生になりますように―。