一万円以上のワキガケア
お金を掛けるなら、本格的にワキガを治してしまいたい―。
そう思うのは自然なことだと思います。

ワキガケアで月々1万円以上の治療をするのであれば、いっそのこと手術を検討してみてはどうでしょうか。

ボトックスなら片ワキ1万円台で数ヶ月~1年ワキガレス

美容外科でよく使われるボトックス。
ボツリヌス菌から抽出したタンパク成分を筋肉層に注射することで、一時的な筋肉の麻痺を引き起こします。
これがシワ対策に使われるのは有名な話ですが、実はワキガにも効果的。
アポクリン腺の働きを一過性に止めてしまいます。
これにより、ワキガ臭も出なくなります。

ただし、この効果は期間限定。
通常は数ヶ月~1年程度で元通りになってしまいます。
しかし、毎月1万円を掛けるくらいなら、ボトックスを定期的に打ち、日々のわずらわしいケアから開放されるのも一つの手段だと思います。

保険適用の手術もあります

剪除法と言われるワキガの手術であれば、保険適用で受けることも可能です。
この場合、費用は両脇で5万円以内。

再発リスクが少なく、完治できる可能性大の治療法。
メリット&デメリットの両方を理解したうえで検討してみてはいかがでしょうか?