ワキガは移りません!「ワキガはうつる」と信じられている理由は?

ワキガの迷信でも特に有名なのが、「ワキガは移る」というものではないでしょうか。

今でも多くの方はワキガは移ると信じられているようです。

実際のところは・・・もうお分かりだと思いますが、ワキガは決して移りません。

なぜなら、ワキガというのは体質だからです。

どんなにワキガの人と濃密な時間を過ごしたとしても、ワキガが移ることは決してないのです。
それなのになぜ、ワキガは移ると言われるのでしょうか。

ワキガ人の服を着たらワキガになった・・・?の真実

ワキガ人の服を着たらワキガになった・・・?の真実

ワキガが移ると言われる理由の中で最も多いのがこの「ワキガの人の服を着たら自分もワキガに・・・」というもの。

実は、これにはちゃんとした理由があります。

ワキガの人の洋服、特にワキに接している部分にはワキガ菌が付着しています。
これを非ワキガの人が着用した場合、その洋服からワキに菌が移ることがあります。

ですが、これはあくまで一時的です。

本来アポクリン腺が活発に活動しない非ワキガさんの場合、どんなに大量のワキガ菌をワキに付着させたとしても、エサとなるアポクリン腺からの発汗量が少ないためすぐに死滅してしまいます。

簡単に言えば、香水の移り香と一緒です。

洗い流してしまえば、ワキガ臭が再び臭うことはありません。

恐怖感が生み出したウワサの一人歩き

恐怖感が生み出したウワサの一人歩き

一昔前、「エイズはキスでも移る」という噂が当然のように言われていました。
今ではほぼ全ての方がそれは「No」であると理解されていると思います。

これはエイズを正しく理解してもらうための啓蒙活動を積極的に行ってきた賜物です。

しかし、ワキガはどうでしょう。

ワキガを正しく理解してもらいたいと願っている人はたくさんいますが、正直命に関わるような病気でもなんでもなく、ただの体質です。
そのためワキガを正しく理解しよう、というような社会的活動は今までもこれからも残念ながらきっと行われないでしょう。

ですがエイズほどでは無いにしても、ある日突然自分がワキガになってしまったら・・・?と想像することで恐怖を感じる人はいるでしょう。
知識の無さから恐怖心ばかりが大きくなり、うっかり耳にした「ワキガが移る」説を信じてしまうのです。
このような無知と恐怖心があいまって、ワキガが移るというのがまことしやかに語り継がれているというのが現状です。

ワキガは移る・・・と信じている人にどう対応すべきか

ワキガは移る・・・と信じている人にどう対応すべきか

もし、自分の大切な人が「ワキガは移る」と信じていたらどうでしょう。
そして、自分がワキガだったら・・・。
これはとても悲しいことです。

かといって、自分から「ワキガは移りません!」と言い出すのはまるでカミングアウトしているような感じがして出来ないと思う方も多いと思います。
一生懸命ワキガケアをして、その大切な人に自分がワキガだと気づかれていないのであればなおさらです。

こんな時、あなたならどうしますか?
私ならもう一度ワキガの話題が出た時に、さらっと「それ、都市伝説らしいですよ」と否定します。

ワキガの話題になっていない時に、ワキガの話をするのは不自然。
話題になった時にちゃんと伝えます。

過剰に掘り下げず、たった一言でいいと思います。
それだけで、その人は自分の知識が曖昧であることに気がつきます。

調べてみる、ということはよほど興味がないとしないと思いますが、曖昧になった知識は大っぴらに言わなくなることがほとんど。

こんな地道な努力が結果的にワキガの正しい知識を多くの人に広げていけるのかもしれません。