まだなら試してみて!ワキガの臭いを抑えるクマザサとは

熊笹(クマザサ)というのはご存知でしょうか。

あまり馴染みのない人の方が多いかもしれません。
熊笹はイネ科ササ属の植物で、山間部を中心に全国的に自生しています。
緑の周囲を囲む、白い縁取りがある葉が特徴です。

古くから薬草として親しまれ、怪我や風邪の時、高血圧や胃腸炎、口臭や体臭を消す薬として愛用されてきました。

その熊笹の効果は現代になっても色あせることなく、活用されています。

なぜ熊笹が体臭を消すの?

熊笹には多くの葉緑素(クロロフィル)が含まれています。
このクロロフィルには強い脱臭・消臭効果や抗菌作用があります。

これにより、ワキガ臭の臭いを作らないようにします。

熊笹は菌の増殖を抑制する

熊笹が体臭に効果がある理由として、菌の増殖を抑制するという効果があります。
体内であれば胃のピロリ菌の増殖を抑える作用が有名です。
その他にも黄色ブドウ球菌など、臭いの原因菌を増殖させません。

体内だけでなく、体表面においてもその効果は発揮されます。
結果、ワキガ菌が増殖せずに臭いを抑制することができるのです。

熊笹の効果的な使い方は

市販ではクマザサ茶クマザサのエキスを抽出した飲料などが入手しやすいです。
また、青汁の中にもクマザサが含まれているものがたくさんあります。
このようなものを毎日の水分補給に使います。

100%抽出液はやや飲みにくさがあるので、牛乳などで割って飲むと飲みやすくなります。

入浴にも使いたい

毎日の水分補給だけでなく、お風呂に入れて使うのも効果的です。
茶葉であれば大匙2杯程度をやかんで水から5分ほど煮出します。

抽出液であれば1/2カップをお風呂に入れるだけです。

内側からも外側からも継続した臭いケアを

クマザサの上手な使い方
熊笹は継続することに意味がある民間療法です。
薬のように、飲んですぐに臭いが消える!ということはありません。

しっかりと継続することで、気が付いた時には「あれ?体臭が減ったかな?」という効果が期待できます。

焦らず気長に続けようと思われる方はぜひ、熊笹をお試しください。