岩盤浴でワキガが改善する?そのワケとは


巷のウワサでこんなことを聞いたことがあります。

「岩盤浴に行ったらワキガ(を含む体臭)が改善した」

そんなことが本当にあるのでしょうか。
実はこれには嘘とも本当とも言える理由があるのです。

岩盤浴に行ってもワキガ体質は治らない

どんなに足しげく岩盤浴に通ったとしても、ワキガ体質自体は改善しません。
生まれた時からアポクリン腺の数と大きさは決まっており、手術でもしない限りこれを減らすことはできません。

なので、岩盤浴で「ワキガが治る」かと言われれば答えはNoです。

岩盤浴でワキガが改善すると言われる理由は?

岩盤浴を体験したことがある人なら実感があるかと思いますが、出てくる汗がだんだんとサラっとしてきます。
最初は何だかベト付く汗だなっと思っていたのが、クールダウンとを岩盤浴を数クール繰り返すうちに、どんどん汗の出るスピードが速くなり、そして汗の質感がサラサラとしたものに変わっていきます。

岩盤浴は大量の汗をかくので、水分補給は欠かせません。
この時、体の中ではいわゆる「デトックス=老廃物の排泄」が行われています。

主に活発になる汗腺はエクリン腺と皮脂腺です。
皮脂腺は通常、汗を出したりしませんが、岩盤浴を行うと皮脂腺から皮脂を含む汗が出てきます。
これを運動で出そうとすると、マラソンであれば30kmほど走らなければ出ないと考えられています。
この皮脂腺から汗をかくと毒素が出てデトックスになると言われています。

肝心のアポクリン腺ですが、基本的に「暑さ」という刺激では反応しません。
しかし、体の中の老廃物が排泄されることで、アポクリン腺で作られる汗もまた臭いが出にくくなります。

このようなメカニズムがあるからこそ「岩盤浴をするとワキガが改善する」と言われるようになったと考えられます。

大量の汗をかく岩盤浴・・・ワキガで迷惑をかけない?

岩盤浴で汗をかいてもワキガ臭はしない?

岩盤浴で大量にかく汗はエクリン腺からの汗。
岩盤浴で毒素を出すと言われているのが皮脂腺からの汗。

いずれも臭いの原因となる「アポクリン腺」からの発汗ではありません。

また、岩盤浴内は通常アロマなど焚いています。
多少の体臭ならマスキングしてくれます。

ただし、強いワキガなどがありどうしても不安な場合は、岩盤浴に行く前にワキの下を清潔にしてデオドラントしておきます。

岩盤浴は下着をつけない状態で、木綿のガウンのような服を着て行うことがほとんどです。
衣類が臭い拡散の原因となることがあるので、岩盤浴の途中で臭いが気になったらトイレなどでそのガウンのワキの部分を洗ってしまいましょう。

みんな汗でびっしょりなので、ガウンが濡れていても違和感がありません。

ここまでワキガ臭が出た時の対応を書きましたが、岩盤浴ではワキガ臭はほとんど感じないと思っていただいて大丈夫だと思います。
私も何度も岩盤浴に行ったことがありますが、岩盤浴最中にワキガの臭いが気になったことは一度もありません。

しっかりデトックスして翌日から臭いにくくなることの方がメリットだと思います。

それでもやっぱり気になる・・・という方は

広い場所でみんな一斉に岩盤浴をするのとは別に、個室で岩盤浴ができるものもあります。
お値段は少し高めですが、個室タイプの岩盤浴を利用するというのも一つの方法です。

岩盤浴の効果的な入り方とは

岩盤浴それぞれの施設にも明記しているところがほとんどですが、一番定番の岩盤浴の入り方を説明します。

まず1回の入浴時間は15~20分を目安にしてください。

1.うつ伏せで5~10分
2.仰向けで10分

その後一旦浴室を出て、クールダウンします。

これを3~4回続けて終了です。

岩盤浴中は大量の汗をかきます。
こまめに水分補給をすることが大切です。

岩盤浴の効果は体臭だけではなかった

人気の岩盤浴。
体臭改善の他にもたくさんの効果があります。

ダイエット効果

美肌効果

ストレス発散

冷え症の改善

ダイエット効果というのは岩盤浴により代謝が高まるからです。

美肌効果については、岩盤浴で出てくる皮脂腺から分泌される汗は「天然の保湿クリーム」とも言われています。
皮脂腺から大量に汗をかくことで、毛穴の詰まりを改善し、さらにこの天然の保湿クリームが肌に適度な潤いを与えます。

岩盤浴を体験したことがある方は実感があるかと思いますが、岩盤浴後は本当に肌がしっとりもちもちになります。

岩盤浴は健康維持のためにも効果的な入浴です。
興味のある方はぜひ試してみてください?